私の「働き方改革」

昨年末に職場へ退職の意を報告しました。

  

f:id:y00k0:20180102051414j:plain

  

 新年あけましておめでとうございます。

 

 1月1日の朝、大好きなぜんざいをいただきました。

 

 

 

昨年末に職場へ退職の意を報告しました。

 

新卒から13年勤めた職場を今年度末で退職します。

  

 

育休が明け職場復帰してから、あれもしなきゃこれもしなきゃと時間の効率化ばかりを考えていました。

 

現在をおろそかにし、先のことばかり考え不安になっていました。

 

 

タスクをこなすことを優先し、家族と過ごす大事な時間をおろそかにしていました。

 

 

昨年ようやく、

 

・子どもは常に今現在が一番幼い時である

・人生=時間には限りがある

 

ということに気づいてから、より満足のいく人生にするために自分はどうしたいのだろうと考えました。

 

そして、

 

私が望むことは

・家族と過ごす時間、一人で過ごす時間を増やしたい

・ゆったり家事を楽しみたい(家事は基本的に好きです)

・時間と場所を選ばない仕事がしたい

 

そのために

・勤務時間を減らす

・在宅勤務に変える

 

という決断に至りました。

 

現在の職場では上記2つの条件で勤務するのは、職業柄不可能です。

 

安定した今の仕事を辞めることで大きなリスクを抱えることは重々承知していますが、正解のない今の世の中、やってみないと分かりません。

 

そして、私にとって一番の良き理解者である夫も背中を押してくれました。

 

 

世帯収入は半分近く少なくなりますが、「ものを持たない暮らし」をする中でお金をかけなくても楽しく暮らしていく術が身についてきたようなので、なんとかなる算段です。

 

 

昨年、新しい職探しのためにこちらのサイトへ登録しました。

www.e-secretary.net

 

 

まずは年度末まで、今の仕事でやり残しがないように(後任の方が困らないように)全力で取り組んでいきたいと思います。