日本のファーストフード

カタカナご飯は作りません。

 

f:id:y00k0:20180108095746j:plain

1泊2日で出かけてきました。

 

写真は出かける日の朝ご飯。

朝が早かったので、おにぎりを持っていきました。

 

子ども達は塩おにぎりを1つと塩昆布おにぎりを2つずつ。

 

私は歯に海苔が付くのを恐れて、海苔を巻かない塩おにぎりを1つ。

(子ども達が少しずつ残すだろうと思って自分の分を1つしか作らなかったら、結局全部食べてくれまして。10時前にはお腹がペコペコの母でした。。。)

 

 

 

我が家の食生活の基本は粗食です。

5年前に幕内秀夫さんの「粗食のすすめ」を読んで、食事に対する価値観がガラッと変わりました。

カタカナご飯を作ることがほとんどなくなり、献立を考えるのが本当に楽になりました。

パンは休日の朝のお楽しみということにしています。

 

books.rakuten.co.jp

 

 

外食の時はどうしてもタンパク質や脂質が多めの食事になることが多いので、出発の朝は大体おにぎりのみにしています。

私も準備が楽で良いです。

 

 

子ども達も私も飲み物はいつもマイボトルを持ち歩いているのですが、宿泊を伴うお出かけの時はペットボトルをその都度買います。

 

カバンに常時1本は入れておきたいので、出発の時は災害時用に常備している水を1本持っていきます。

減った分はまた翌週の買い物の時に追加します。

これもローリングストックですね。

 

出発時は少ーしカバンが重たくなりますが、胃にも家計にも負担がかからないこの朝食はオススメです。