ワンオペ育児 看病の心掛け

ワンオペ育児、覚悟の上ですが・・・

 

f:id:y00k0:20180111133920j:plain

子どもを看病するため、仕事を休んでいます。

 

娘:インフルエンザA型と溶連菌

息子:溶連菌

私:溶連菌  に感染しました。

 

3人分、大量の薬を処方されました。

 

 

 

夫が単身赴任中のため、私が休みを取らざるを得ません。

 

職場の理解は有り難すぎるほどありますが、申し訳ない気持ちと来週以降の仕事への焦りでいっぱいです。

 

こんな時、在宅で勤務出来たらなあと今まで何度となく思いました。

 

転職する理由の一つにこれも上がります。

 

実際に在宅勤務しつつ子どもを看病してみると、予想もしなかった困難なことが出てくるのでしょう。

しかし、やってみないとわからないことに今から怯える必要もないのかなと思います。

その時に考えようと。

夫もそう言ってくれています。

 

 

 

家族が風邪で寝込んでいる時に、気をつけていることがあります。

 

・頻繁に片付けを行うこと

・自分の身支度をまず第一にすること です。

  

病院からもらってくる薬やティッシュペーパー、マスク等いつもは表に出ていないものが部屋の中で散らかります。

 

子ども達もおもちゃや本を次々出してくるので、散らかす本人に声をかけつつも片付けていきます。

 

いつも何も置いていない部屋で暮らしているので、目にたくさんのものが入ってくるとそれだけで疲れてしまうのです。

 

処方してもらった薬も写真のように一人分ずつ容器に分けます。

説明書も一緒に入れておきます。

 

たくさん薬をもらった娘は大きいサイズに、息子と私は小さいサイズのものに。

私の薬が入っている容器にはマスキングテープを貼って、間違えないようにしています。

 

薬を飲む時にも容器ごと持ち運びます。

 

 

子どもを看病している時は親も疲れているし、基本的には自宅にいるので身なりに気を遣わなくなりがちです(数年前までの私です。。。)。

 

しかし予定外の外出(救急に行く、買い物等)や来客時にすごーく焦ります。

また、鏡に映る髪がはねた自分を見るたびにあまり良い気がしません。

 

病気で下がり気味の気分をさらに下げないために、部屋も自分も小綺麗にするように心がけています。

 

 以上、ワンオペ育児 看病の心掛けでした。

一日も早く通常運転に戻れますように!!