身軽に動きたいワーママのカバンの中身を紹介します

とにかく軽さ重視のワーママのカバンの中身を紹介します。

 

f:id:y00k0:20180118042352j:plain

 (左上から時計回りに)タオルハンカチ、手帳、ペン、財布、ポーチ、スマホ

 

 ミニタオル

マリメッコのもの。

半年から1年に1回、お気に入りの1枚を購入し、毎日同じものを使っています。

 

我が家の洗濯物は夜干して、朝には必ず乾くようにしています。タオル類は乾燥機で乾かしますので、ミニタオルも朝にはホカホカに乾いています。

朝は洗濯機からそのままカバンに放り込みます。

(職場には予備のタオルハンカチを1枚置いています。)

 

 

手帳 

手帳は無印。薄くて軽いです。

先の予定が見えないと不安になる性分のため、マンスリーを使っています。

 

 

ペン

フリクションは手帳に予定を書き込む時に使用します。

一番お気に入りのペンはJET STREAMです。

しかし、予定を書き換えることが多いので手帳にはフリクションがベストだと思っています。

 

 

 財布

コンパクトさを重視して選んだのがBECKER。

www.3741792.jp

 

以前はハイブランドの長財布を使用していました。財布の他にも、ハイブランドが似合う女性になりたいと20代の頃はちょこちょこ小物を購入していました。

30代になり価値観が変わったのか、私にはハイブランドが不相応だと思うようになりました。

そしてその頃から、5年使用した財布の汚れと重さが気になり始めました。

 

綺麗な財布の方が金運が上がると知り、買い替えを決意。そしてハイブランドにこだわるのはやめて、コンパクトさを売りにしている財布を選びました。

 

 

家計用の財布は別にあり、普段は持ち歩いていません。

小銭が増えた時には家計用財布のお金と両替をする等、とにかく軽くなるよう財布の中身も頻繁に整理しています。

 

 

 ポーチ

マリメッコのがま口ポーチには定期、リップクリーム、鍵が入っています。

キーケースも以前はハイブランドのものを使っていましたが、それだけで重くて重くて。

今は最軽量化で何もつけず、そのままポーチに入れています。

f:id:y00k0:20180118040031j:plain

 定期も定期入れには入れず、ラミネート加工されたままの状態で入れています。

 

 

カバン 

無印のリュック。

オンオフ兼用です。1泊2日の旅行なら、このカバン一つにまとめます。

何度となく雨に打たれていますが、丈夫です。

www.muji.net

 

子どもがもう少し大きくなって、荷物がかさばらなくなったら、スタンダードサプライのカバンが欲しいなあ。

egw-store.com

 

これにお弁当とマイボトルを持って仕事へ出かけます。

 

 

車を所有しておらず、公共交通を利用しつつたくさん歩くので、とにかく身軽になるよう努めています。

 

在宅勤務になったらまた所有するものも変わってくるのでしょうが、身軽に動けるよう日々精査し続けていきたいです。