軽快に心地よくヒトと関わるために心がけていること

頂きものはすぐにいただきます。

f:id:y00k0:20180215045154j:plain

 

とっても嬉しい頂きもの。

フルーツのチョコレートバーを初めて食べました。

ホワイトチョコに3種類のフルーツがぎっしりで、まさに私の大好物!

また食べたいなぁ。

 

 

頂きものは単なるモノでなく、相手の想いも備わっています。

モノの賞味期限が長かったとしても、その場の想いは短いものです。

 

いただいたその場でお礼を伝えるのはもちろんですが、相手の想いが備わったものを食べたり経験したうえで反応を返すのも大切なことです。

贈り物をした側は、その反応が早ければ早いほど嬉しく感じます。

 

職場でお菓子を配るとき、すぐにその場で食べてもらえるとなんだか嬉しいですよね。

体調が悪かったり急ぎの仕事がない限りは、私もすぐにいただくようにしています。

 

 

すぐにいただくもう一つの理由は、「あの時のお礼をきちんと伝えなきゃ」と頭の中のタスクを増やしたくないからです。

日々どんどんやってくるタスクに埋もれてしまい、伝え損ねてしまうかもしれません。

想いが埋もれる前に伝えてしまうようにしています。

 

 

軽快に心地よくヒトと関わるために、

 レスポンスを早くすること

を心がけています。